スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車のプリウスより中古のカローラ

新車のプリウスと中古車、どちらが環境にやさしいか?

-「中古車かもよ?」というのが米誌『ワイヤード』の結論です。

根拠に並べた数字を見てみましょう。

(1)プリウス製造に必要なエネルギー
11万3000 BTU (イギリス熱単位、1BTU=約251.996カロリー)

(2)11万3000 BTUをガソリンに置き換えると
1000ガロン (3785リットル)

(3)製造コストに追いつくのに必要な走行距離
  4万6000マイル (7万4029.824km)

(4)平均的ドライバーが4万6000マイル走行するのにかかる所要時間
  3年以上

(5)製造コストに追いつくのに必要な走行距離(1998年型トヨタ ターセル*の場合)
  10万マイル (16万934.4km)

(6)平均的ドライバーが10万マイル走行するのにかかる所要時間
  7年以上

* ガソリン1ガロン当たりのマイル数が27 mpg(市街)&35 mpg(高速道)の車なら車種問わずOK
** 1年当たりの走行距離は年間平均13500マイル(2万1726km)の比率で算定しています。

ちょっと(3)が分かりづらいと思うんですけど、要するにプリウス1台作るのに、ガソリンに置き換えるとプリウス4万6000マイル走るのにかかるのと同じぐらいの燃料がかかってる、新車でショールーム到着する時点ですでに3年以上走っただけの燃料を使い果たしている、というわけですね。

まあ、それでも飛ぶように売れてるプリウスなわけですが。

ガソリン高騰で「(売れない)SUVは下取りお断り」のディーラーもちらほら出ている今のアメリカで、最近見直されてるのが90年代のシンプルな中古車なんです。調べてみるとこれが軽装備な分、意外と燃費が良い。ハイブリッド普及前だから目立たなかっただけでしょうか? 「へ~」ですよね。

・・プリウスって結構高いです。諸々オプションをつけると300万円弱します。ガソリン代は安くしたいけどプリウスなんか買えない、そんな人はかなり多いはずです。国産中古車であれば、平成10年式以降くらいは結構低燃費車両が増えています。個人的にオススメなのはカローラです。まず、カローラは中古市場でかなり安いです。ミニバン人気に押されてセダンは格安ですからね。しかしながらカローラはどの世代でもトヨタが全精力を傾けて開発する車両なので、非常によく出来ています。つまりただでさえコストパフォーマンスが高いんです。加えて、カローラオーナーは無茶な乗り方をしないので、程度も良好なものが多い。必要にして十分、というのがここまで心地よいのか、というのを味わえる1台です。1回本気で検討してみて下さい。

スポンサーサイト

自転車を盗まれた大鶴義丹

俳優であり小説家でもある大鶴義丹(40)が5月22日に自転車を盗まれたいたことを、自身のブログで明らかにした。

大鶴義丹のブログによると、22日の夜、大鶴は自宅の前で自転車を盗まれたとのこと。翌23日の深夜に交番に自転車の盗難届けを提出しにいったそうだ。

同ブログでも「昨夜、家の前から盗まれました…。悔し涙です」とその胸中の悔しさを明らかにしている。

この自転車盗難事件に関して同ブログには、「おうちの前で盗まれるなんて悔しいですね」「後悔して、返しにこないかなぁ(、・ε・、)」「義丹さんの自転車なら(盗難届も出すってことは)高価なものだったのでしょうね」など大鶴義丹の不運に同情する意見が多く寄せられている。

また、大鶴義丹以外にも過去にソニン、忌野清志郎やスピードスケート、長野五輪金メダリストの清水宏保も自転車の盗難にあっており、意外にも芸能人の自転車盗難事件は多いようだ。忌野清志郎の場合、テレビで自転車を返しくれるよう呼びかけ、その3日で盗難された自転車が戻ってきた。

・・・自転車と言ってもママチャリなのか、忌野清四郎のようなめちゃめちゃ高いロードレーサーかによっても話しは違ってきますが、盗まれた悔しさはどちらも同じですよね。私も今までの人生で5台の自転車を盗まれていますのでよくわかります。盗まれる事自体よりも、自分が嫌な気持ちになるのが嫌なので、私は自転車を室内保管にしています。誰でも侵入出来るような自宅の車庫に入れてたら「盗んでください」と言ってるようなものですからね。

ダウンタウン松本が硫化水素自殺にモノ申す

ダウンタウンの松本人志(44)が硫化水素による自殺者を「アホ」呼ばわりしインターネット上で大騒ぎになっている。

松本がパーソナリティーを務めるTOKYO FMの深夜番組「放送室」(10日放送)で、硫化水素自殺報道のあり方を批判し、「ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別にオレはええねんけど」などと語った。

この発言をニュースサイト「J―CASTニュース」が大きく報道したのがきっかけで、ネット掲示板に「許せない」「ケシカラン」「おまえも死ね」などの書き込みが殺到している。

松本は放送でアホ発言に続いて、自殺する行為自体がバカげているとの趣旨の話もしている。

松本が所属する吉本興業も「死んだらアカンという松本なりの意見表明だと思います」とコメント。TOKYO FMへも抗議は1件もないという。

・・・吉本興業のコメントもかなり苦し紛れな感がありますが、それほど大きな騒ぎにはならなそうですね。連鎖的に硫化水素自殺が発生している事の方が大問題ですよね。


「毒入り餃子」の被害者が病院に500万円寄附

中国製ギョーザ中毒事件で被害に遭った兵庫県高砂市の自営業の男性(52)の家族が、治療を受けた高砂市民病院に「命を救ってもらったお礼」として500万円を寄付していたことが16日分かった。

4月1日に男性と妻(47)、次男(18)の3人で病院を訪れ、院長に手渡したという。3人は今年1月、ギョーザを食べた直後に吐き気などを訴え、同病院に入院。男性は事件が発覚した際に「死ぬかと思った」と話していた。

・・・この一家が運び込まれた際、担当医師が「農薬による中毒症状だ」と見抜いて処置を行ったお陰で一命を取りとめたようです。普通の食中毒として初期の処置をしていたら、一家全員無事ではなかったかもしれませんね。それにしても500万円の寄附とは中々出来る事じゃあありません。

SMAP神話のほころび

12日から木村拓哉が総理大臣を演じるドラマ「CHANGE」(フジテレビ)がスタート。このベタ遅れのスタートのためにフジは4月は3週連続で“SMAP2時間特番”を放送。この視聴率は18.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、17.8%、18.3%と平均で18%を超える視聴率をマークした。

それだけにビックリ仰天したのが今月5日の1時間番組「SMAP×SMAP特別編ザッツ・ジャパニーズ・エンターテインメント甦る日本映画黄金期」。映画「山のあなた 徳市の恋」で主演している草なぎ剛が巨匠たちの名シーンなどを紹介するのがメーンだったのだが、なんと6.3%と低調だったのだ。草なぎだからなのか、SMAP人気の陰りなのか。「CHANGE」で一番気になるのはやはり視聴率だ。

・・・「CHANGE」は初回視聴率で「ごくせん」に負けましたね。木村拓哉の主演ドラマの初回視聴率としてもダントツの低さでしたので、ちょっと推移を注目したいですね。スマスマ特番は「CHANGE」までの繋ぎだって事が視聴者に見え見えですから、みんな見なかったんじゃないかな。


氷結の新CMキャラは深田恭子

キリンビール株式会社では「キリンチューハイ氷結」のリニューアルに合わせ、新CMに女優・深田恭子を起用、現在放映中だ。

CMでは松田聖子のヒット曲「青い珊瑚礁」を深田さんがカバーし、「氷結」の持つクリア感やさわやかさを元気一杯に表現している。

またこのリニューアルに合わせ、WEBサイトも刷新し、スクリーンセーバーやゲームなどが楽しめるエンターテインメントページも新設された。

・・・「あの人」は羊水発言でこのCMから姿を消し、そのままになってしまいました。個人的には「あの人」の方が好きなんだけどなあ。


太った矢口

元モーニング娘。の矢口真里が、かなりヤバいことになっているという。見事に小太ってきているのだ。4月27日、インターネットでできる無料フィットネスサイトのPRイベントに出席したが、「ある意味、人選としては適格でしたね(笑)。それでも、太ってきた矢口にはびっくりしました。記者の質問は、恋人と報道された若手俳優のことや、復帰した加護亜依についてばかりだったので、体型の変化を突っ込まれることはなかったですが」(スポーツ紙記者)

矢口は身長144センチと、もともとちっちゃくてかわいらしいタイプだったが、それだけに体重が少しでも増えると、縦横の比率から見て、肥満ぶりが異常に目立ってしまう。関係者によれば、最近の矢口は明らかに運動不足だという。

「モーニング娘。時代も、お菓子をよくポリポリしていましたが、運動量が半端じゃなかった。ツアー前は、1日10時間のダンスレッスンを、10日ぐらいぶっ通しでやりましたし、仕事そのものが忙しかった。あの頃に比べれば今は音楽のほうは暇で、動きの少ないドラマなどが多いし、それでもお菓子をポリポリしている。太るのは当然ですよ」

元アイドルが、アイドルを店じまいした途端に太るというのは、昔から芸能界ではよくあることだが、自らが宣伝したフィットネスサイトを活用して、そんな前例をぜひ矢口には覆してもらいたいものだ。

・・・たぶん彼女は太りやすい体質ですね。年齢的にも代謝の落ちてくる時期ですし、油断してるとあっという間に太ってしまいますよ~。小さくてキュートなのが矢口のウリですから、注意しないといかんですな~。

「して」か「死ね」

4月29日のJ1リーグ・F東京-大分戦(味スタ)で、大分の選手が西村雄一主審(36)から「死ね」などと暴言を受けたとしている問題で、日本サッカー協会は1日、西村主審が「『死ね』とは一切言っていない」と説明していることを明らかにした。

日本協会はこの日、当該試合の西村主審と副審1人から事情を聴取。Jリーグも大分から文書と口頭、F東京からは口頭で報告を受けた。西村主審は、問題の場面で抗議した選手に、「『うるさい。黙ってプレーして』と言った」と説明したという。

会見した田嶋幸三専務理事は、<1>テレビ映像での西村主審の様子<2>F東京の選手が暴言を聞いていない<3>大分の報告書では暴言を聞いたのはDF上本だけ--などの点から、「『(プレー)して』と『死ね』の聞き違いではないか」と強調した。「うるさい」との発言も「試合中は、あり得る話。失礼と判断されるものはなかった」とした。

田嶋専務理事は「Jリーグが選手本人や周辺から、もう一度調べる必要がある。即刻結論を出したい」と、さらに調査する意向を示した上で、西村主審の処遇については、「辞めさせる考えはない」とした。

・・・この問題は水掛論で泥沼化しているようですね。まあ真相は本人のみぞ知る、というところですが、審判にも品格が求められますね。

30円以上値上げってどういう事だ。

政府は、ガソリン税の暫定税率が復活しても直ちにはガソリン価格は上昇しないとの見通しを示していたが、実際には、1日から値上げが相次いだ。

町村官房長官は4月23日の記者会見で、「どのスタンドも(安い税率で仕入れたガソリンを)タンクいっぱいに貯蔵して備えていると思う。全部使われるのに1週間くらいかかるのではないか。連休中に一気に値上がりすることには多分ならない」と述べていた。

しかし、1日の記者会見では「(値上げが)多いか少ないかまだ分からない。(スタンドの)判断の是非を私が問うことはできない」と述べるにとどめた。

政府は、ガソリン価格が一気に上がった背景には、便乗値上げもあるのではないかとの見方を示唆している。福田首相は1日夜、「便乗値上げが起こらないように、経済産業省に今日も監視を指示した」と官邸内で記者団に語った。

・・・見通し甘すぎますね。軒並み値上げしまくってます。GWを前にしてこれは結構痛いですよ。庶民の暮らしぶりが政治家には見えてませんね。原油価格の高騰、穀物相場の高騰・・・我が政府は無策ですね。

入れるだけで燃費向上

じゃかましいわ、いろいろあるんじゃ

お笑いタレントの木村祐一(45)が1日、日テレ「ラジかるッ」に生出演し、辺見えみり(31)と4月25日に離婚したことについて語った。

同27日に吉本興業のお笑いフェス「ライブスタンド08」に出演。「2万人の前で出たくなかった。でも温かい声に迎えられ、17~18歳の子に『頑張って』と言われたり。じゃかましいわ、いろいろあるんじゃ、って(思った)」と話した。

離婚後も2人で食事し、冗談を言い合っているという。「感謝の気持ちで、人生無駄なし」としみじみ。えみりから「今後、あなたが入院とかしたら、次の奥さんがいようが、それを押しのけて枕元は私が陣取る」と言われたことも明かし、円満離婚を強調した。

また、一般人男性と昨春に結婚していたことを同29日に明かした鳥居みゆき(27)は、披露宴の予定について「なきにしもあらず。真相は闇の中で、私は蚊帳の外で。フッフー。上野の高架下とかで」と、相変わらずの支離滅裂トークではぐらかした。

・・・キム兄はともかくとして、鳥居みゆきの相変わらずっぷりに大爆笑しました。これが天然なのか、キャラなのかは判断の難しいところですが、どちらにしてもこのままの道を突っ走って欲しいです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。