FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を盗まれた大鶴義丹

俳優であり小説家でもある大鶴義丹(40)が5月22日に自転車を盗まれたいたことを、自身のブログで明らかにした。

大鶴義丹のブログによると、22日の夜、大鶴は自宅の前で自転車を盗まれたとのこと。翌23日の深夜に交番に自転車の盗難届けを提出しにいったそうだ。

同ブログでも「昨夜、家の前から盗まれました…。悔し涙です」とその胸中の悔しさを明らかにしている。

この自転車盗難事件に関して同ブログには、「おうちの前で盗まれるなんて悔しいですね」「後悔して、返しにこないかなぁ(、・ε・、)」「義丹さんの自転車なら(盗難届も出すってことは)高価なものだったのでしょうね」など大鶴義丹の不運に同情する意見が多く寄せられている。

また、大鶴義丹以外にも過去にソニン、忌野清志郎やスピードスケート、長野五輪金メダリストの清水宏保も自転車の盗難にあっており、意外にも芸能人の自転車盗難事件は多いようだ。忌野清志郎の場合、テレビで自転車を返しくれるよう呼びかけ、その3日で盗難された自転車が戻ってきた。

・・・自転車と言ってもママチャリなのか、忌野清四郎のようなめちゃめちゃ高いロードレーサーかによっても話しは違ってきますが、盗まれた悔しさはどちらも同じですよね。私も今までの人生で5台の自転車を盗まれていますのでよくわかります。盗まれる事自体よりも、自分が嫌な気持ちになるのが嫌なので、私は自転車を室内保管にしています。誰でも侵入出来るような自宅の車庫に入れてたら「盗んでください」と言ってるようなものですからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。